人気声優のつくりかた


最近癒やし不足だから純愛ゲームをやりたいと思って、
ネットで探すとこれはなかなかの好評みたいなので、やってきました。

20171109-01.jpg

人気声優のつくりかた

売りは中の人の真実度が78%ですが、
興味ありますね。
ヒロインは3人
←妹 新人声優 アイドル声優→
一応言いましたが、妹こうりゃくしてないです、
血縁ありな妹を攻略するのはちょっと抵抗あるので。



ゲーム始まると、思った以上面白かったし、
リアリティな生活や思考、止まらないです。
アイドル声優の悩みや新人声優の悩み、
声優界の厳しさや笑えなく感じさせました。

多分このゲームを遊んだあと気楽に声優やりたいな人はないと思う、
対するに今の仕事に余裕に任せるっと錯覚(?)くらい。
今日嫌な事があっても、完全にゲーム入れるのため、
嫌なこと綺麗さっぱり忘れました。

2828はそう多くないが、甘さはちょといいです。
ルートも入ったのも気付かないな自然さ。
知らないなヒロインの魅力を段々あわられ、
ヒロインが何故主人公を好きになるが、
主人公が何故ヒロインを好きになるのも、すごく納得できる。

妹ルートは知りませんが、
一番好きなシーンはアイドル声優の告白シーン。
これは惚れたわ、こんな告白方法ではホントに以外です。
自分の感想ですが、
最初は新人声優>アイドル声優この順で攻略した方がいいです、
新人声優の展開はちょっと王道的で、
もし先にアイドルを攻略すると、ヒロインの魅力が減ってしまうと思います。

魔法や異世界関わりたくないな生活や、
リアリティな恋愛が好きや声優の世界を知りたいには、
このゲームはおすすめです。

一応マイナスポイントもあるですが、
ヒロインの胸∠になったww
主人公の顔出なくでいい
寮の絡みをもっと欲しい、寮の仕事はサークルの合宿みたい

このくらいですね、良作ですね、同じくそろそろVITA版もでるが、
追加イベントがないみたいで少し残念です。

桜花裁き


相変わらず、原稿放置中デス…

積みゲーの桜花裁きを遊んてだ。

昔いの裁判所(?)みたいなものですね、事件が発生し、証拠や裁判を行うみたいなやつ。
世界観はおお昔だから、現代みたいに複雑なルールがないし、
ただ証拠を集め真犯人を探す、真相を暴くでいい、わかりやすい。



画は可愛いが、でも立ち絵が時々顔がズレ的な…
自分でも言う資格がないですがm(_ _;)m
だが戦闘では水墨画風で表現するのはすごくカッコイイ。
もし主人公がボイスもあると完全にサスペンスドラマを見る感じになる。

それに事件の犯人は簡単に予想できないし、シナリオもなかなかハマる。
登場キャラ全部フルボイス、反論や異議ありのケンカ空気の緊張感がポイントが高い。
証拠や情報を深く咀嚼しないと反論できないし、謎解きゲーム好きな方にはおすすめです。

ヒロイン√はクリアあとの話しだから、
何故ヒロインはのこと好きになる、
ヒロインが何故主人公に惚れたのも、ちゃんと感じますね。
キャラ√に入ると他のキャラもちゃんと交流があるし、
二人だけの世界にはないですね。

今更ですが…もうVITA版もそろそろ発売です(汗)

閃の軌跡3


やっとクリアしました


閃の軌跡3


120時間かかったね、すごく長い(汗)

閃の軌跡2の記事?忘れましたよ、
一番の記憶はエリゼが使える

17-10-17-01-47-20-055_photo.jpg
妹を守るのは騎士の努めです!

17-10-19-00-21-17-060_photo.jpg

閃3ですが、3D綺麗になった、エマとアリサ以外ですが、
エマの胸は怖すぎるほどに巨大化、
アリサの服は体に描いてるみたいな違和感が。

ロード時間はやや速いが、イベントが長いですね。

ストーリーは世界観を見てないとわからない事が多い、
面白いは面白いが、ボイスなしでは眠くなるね。

リィン:エリゼは俺のだ<ボイスなし
正義の味方:エリゼは俺のDA!<ボイスあり
リィン:妹は渡さない!<ボイスなし
正義の味方:おれの灰色の朴念仁め<ボイスなし

こんな感じです。

ホントにメインイベントはフルボイスで欲しい、全員ボイスありなのに
主人公のみテレパシーを使うのはね。

-------------------------------------------

まぁさて置き、戦闘は相変わらず面白かった、
今回ボスも多いし、
オーダー(結界みたいなもの)も使えるとは前より難易度下がりました。

変な謎な機関持つなダンジョンもないし、戦闘をより楽しく戦えます。

17-10-20-00-10-04-266_photo.jpg

使えるキャラも多いしゲストも沢山ある、
閃2では隠しダンジョンではゲストも使えるが、
閃3では隠しダンジョンがないとため、
ホントに15分くらい使えるみたいなゲストさん

クレア!!!!!!!!!!!!!
分校長~!!!!!!!!!!!!!!!

-------------------------------------------

それから釣りをミニゲーム化、簡単ですが、
やりがいがあるね、魚から吐き出した報酬もいいし、
行動力3や能力上げるなアイテム

17-10-16-23-39-34-787_photo.jpg
黒兎ちゃんの筋力は鬼クラスのも確認出来ます

-------------------------------------------

絆イベントですが、前作のセーブが使えないのため、
騎士様は…

17-10-16-01-34-28-774_photo.jpg

みんな大好きな存在になった、
旧キャラでは全員フラグ立てましたし。
ラブラブイベントがないのは物足りないね。

おのれ俺と変われ!

17-10-19-00-30-13-889_photo.jpg
一周目では思った以上な戦績です。

-------------------------------------------

閃の軌跡4は確実あるのため、
まだ2年待つが…
このゲームに一言と言えば、
閃1~2遊んでない方は無視した方がいい、
ストーリー楽しめないから、
閃1+2遊んだあと遊ぶと多分もった楽しめる

眠れないな狩る日々


9月は寝不足な日々です。先ずはモンハンで沢山狩りました。
あとは家のお客さん…ミッキ●です。

知ってる通り、この嫌なネズミです、
夜中では音を立て、全然眠れないです。

偶然ネズミの移動ルール発見し、粘着シートセット!
これで万全と思いますが…
多分ターゲットは経験者のため、罠を知ってるっぽい、
何週間シートに踏む気配はない。(汗)

これで、全部屋の隙間をダンボールで塞げて、
ネズミの隠れ場所の隙間のみ開けて、出口前に粘着シートセット!
これは多分イケるね。



ゲームしてる途中でまだ光るあるのにターゲットは出でしました!
罠をセットしましたのため、ターゲットを粘着シート方向へ誘導、
ターゲットもそのまま粘着シートへ走り出した。

あ…うそ…
粘着シートに走ったが、まさかの粘着シート弱すぎで全然粘着出来ません。
目の前に隠れ家戻ってしましたorz

最後は休日な時全部屋を掃除、ネズミの道確認な印を消す、
新しい粘着シートを買って、セット。
これでターゲットは最初からこの部屋な事を探索しないとダメですね。
それでその夜、深夜4時くらい、寢ってるのにネズミの音で完全覚醒し、
すぐに粘着シートを確認!

新しい粘着シートちゃんと効果発動し、ネズミを捕まった!!\(^o^)/
めでたしめでたし
ん?俺は優しいから殺しませんよ、
直ぐに死んてるとこの一ヶ月眠れなかったな恨みを晴らしません、
先ずは二枚目の粘着シートを…

粘着シート
ネズミ
粘着シート

サンドイッチみたいに上も下もターゲットを粘着し、
あとはゴミ箱に捨てる、簡単、速い、残酷
まさに正義の味方です←

これでやっと平和な日常に戻りました、
今度こそめでたしめでたし

FGO_メイド召喚


前の記事からの続き

メイド王召喚成功しました!!

貯めた石を300個使ってラストの10連で、召喚成功( ;∀;)

Screenshot_20170817-194549.png
何故が無性にメイド王が欲しい(汗)

スキル見た目はイマイチですが、使え方はまだわからないですね。
レベルとスキル上げるが先ですね。

石300のおまけは

Screenshot_20170817-194252.png
男性キラー…クッキー…クッキー(スキル石)が欲しい、まだスキル上げないと。

-------------------------------------------
今年の水着イベントやっと終わった、
イベント礼装は令呪の名のもととちょっとお願いしてやっと出た、
良かったです。

結局エレちゃん出なかったね、すごく残念です。
でも水着イベント一番印象深いのはやっば2016年の水着鯖’sとの高難度クエスト

Screenshot_20170820-002054.png
最後はタマモとジャンヌ2人で殺師匠と戦い、長い戦いでした。
タマモのスキル10に上がろ、ホントに必要ですね。

でも、今回一番大事なのは!!

Screenshot_20170820-003738.png

師匠の好感度(絆)MAXになった!!
よっしゃー!!
邪ンヌちゃんに次に師匠ラブラブモードに突入!

あ、でも☆4以上のアサシン全く持ってないだから、
殺師匠つかうと好感度(絆)勿体無いわ。
幸い今回石沢山使ったのため、切嗣とカミーラも召喚しました。

クッキー…QP…石が足りない、まだ貯めないとorz

前ページ | ちとせの匣ホーム | 次ページ