FC2ブログ

絆きらめく恋いろは


まだ面白いなゲームクリアしました

絆きらめく恋いろは



一言でSF剣道みたいなものです、
メイン紹介は上の公式サイトでどうぞ、
基本は刃道に回って戦うな物語です。

キャラ☆☆☆☆☆
シナリオ☆☆☆☆
演出☆☆☆☆☆
音楽☆☆☆☆

一番いいのは多分戦闘シーンと思う、
文字なのに、脳内では直ぐにアニメみたいに再生できるくらい、
現場の緊張感や戦闘のスピード感はもちろん感じるし、
切り札や対応方法もちゃんと納得できる、
最後の最後勝つの先読みはできないわ。

まさかの連発でリアルな時間も忘れる、
これはホントに一押しな見どころです。

自分ではあの試合やその試合を楽しみすぎで、
寝る時間なのに、最後は夜中●時まで遊んでたZZz

-------------------------------------------

ヒロイン四人もかわいい、
自分な好みではないなキャラでも嫌いな感じもない、
カッコいいなシーンも多い、好感度はクリアな時点でそのヒロインを好きになる

メインヒロインの桜夜ルート最初はロックしましたが、
何だが各ルートに入る前に淡々と
各ヒロインの悩みや、伏線を少し話して、
これによって興味をわいてそのルートを見たくなる。

正直およそ1時間を遊んだあと、全員攻略決定しましたね。
…みんなのルートや展開を見たいもん(;゚∀゚)=3ハァハァ

シナリオでは主人公は刀が拒絶するな刀匠、
剣士じゃないのため、どんな展開になるのは楽しみ。

でもやっぱり一番いいのはルート入れたなのに、
他のヒロインにも出番や関連がある。
最近なギャルゲーではルート入ると他のヒロインは消えましたね、
完全に2人だけの世界あとはエンディングのみ、これは…
だからちゃんと出番や交流があるのは嬉しいです。

20180104-01.jpg

最初攻略するのはこの娘、しおんちゃん
下級生+最弱
主人公も同じみたいに刀打ってない刀匠
だからその展開が気になって、

ネタバレしたくないのためが、
ただ普通に面白い、何の方法で強くなる、難題を解決、
強敵に勝つ、普通に面白い

定番ですが、ヒロインのいい処は全部出しました。

20180104-03.jpg

次は外国人なシアちゃん
しおんちゃんと同じく後輩ですが、でも自分はあんまり外国人キャラには好感高くない
でもヒロインの中でこの娘だけが主人公と同じ刀匠のため、
逆にそのあとの展開がすごく気になる。

好きになる理由や、その展開やすごく気になる。

当然クリアあと好感度上がりました、
こんな後輩があると多分笑顔が消えないわ。

告白シーンは外国人っぽく豪快で
定番の“この関係を壊したくない”の出番がないw
外国に戻るも無く、ホントに良かった

戦うシーンはすごくわくわくで次の手は何が、
勝つのが負けるのが!!
ここはシショーだから勝てる、でもこのままは負ける?
いやいや奥の手がある、え??Q?Qこんな感じ。

20180103-01.jpg

次のは一番好きな娘、椿姉さん~!(;゚∀゚)=3ハァハァ



刃道(SF剣道みたいな)名家“朱雀院”だから強い、
自称主人公のお姉ちゃん。
だがルートに入ると、その見えないな一面や、
抱えた感情や思いを自分の心に痛くほど刻みました、
心の中に“早く椿さんを助けろ”何回叫んたのは忘れるくらい。

多分好きになれないな理由はないと思う
戦闘シーンは熱く、ドキドキしました、
負けた彼女を見たくない、勝って欲しい
これは他のヒロインルートの中にいないな気持ちです。
(他のヒロインは負ける理由や勝ってると逆に面白くないなとこもある)

後半は彼女を抱きしめるな衝動があるよ、気をつけて。

特に告白シーンなCGはすごくかわいい

20180104-02.jpg

最後は解放した桜夜ルート

正直に言うと、ちょっと王道過ぎですが、
展開が読みやすいのため、上の3人みたいに“意外感”がない。
主人公がヒロインを好きになる理由は“急”、
上の3人はちゃんと理由や段階によって好きになるが、
桜夜と主人公は何故がお互い急に一目惚れっぽい?

これに逆に椿さんの好感度をさらに上がる、
ホントにいいお姉さんだ!俺の姉さんと交換しでくれ!!
だか後半は桜夜出番がないみたいなちょっと(汗)

桜夜は嫌いじゃないが、何が恋人より友たち感が重いです。
-------------------------------------------

まああくまで自分の感想ですm(_ _)m
自分が気付かないな表現や深みもあるがもしれない、
それとも椿ルートの椿かわいい過ぎがもしれない(;゚∀゚)=3ハァハァ

戦闘シーンは一流な演出し、個人ではすごくおすすめな作品です。
この脚本家が描いた作品、暇な時探してみる!
スポンサーサイト

| ちとせの匣ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chitosenohaco.blog54.fc2.com/tb.php/359-10b5cb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)