アマカノ ~Second Season~攻略完了


店開いた後...愛を感じたいなオレは別の積みゲーを片付けます。

友人薦めったゲーム “アマカノ ~Second Season~” を攻略します。

20160329-01.jpg


OPムーピーネタバレあり、ホントに興味あるの方は見ないほうがいい

キャラ独特な色付きと書き方は印象的で、
色付き苦手な自分には到底真似できないorz

売りポイントは自分から告白可能、
告白しないと、その両思いのモヤモヤ感を堪能できる。
早く告白すると甘いなイベントを早く堪能可能。
主人公からの告白とヒロインからの告白、両パータン見られる

20160329-06.jpg
その想いを伝えるで自ら告白できます

クリア後自分の感想です

シナリオ☆☆☆☆
音楽☆☆☆
キャラ☆☆☆☆
演出☆☆☆☆

-----------------------------------------

ヒロインは4人

20160329-09.jpg
ツンデレ寂し屋
一ノ瀬 穂波

20160329-03.jpg
小悪魔系妹後輩
沓野 奏

20160329-05.jpg
ハーフ生徒会長
硯川・e・涙香

20160329-07.jpg
巫女図書委員
高社 雪静

設定上+見た目の判定ではストーリーの面白さは...
小悪魔系妹後輩>外人生徒会長>ツンデレ>巫女図書委員

等身大な恋を描いてます、
定番の転校からの展開ですが...
(転校生この世の中ではホントにこんなに多いなの?)
ヒロインに知り合いのきっかけや、恋に発展するの過程は自然、
偶然xnみたいなことはあんまりないです、これは嬉しい。

やっぱり転校しないと出会えがないですよね...おれ...ちょっと転校します!←

続きは長文のため、ネタバレなしの各ルートの感想です、
興味ある方はどうぞ
-----------------------------------------

・高社雪静

20160329-08.jpg

先ず攻略したのは巫女文学少女“高社雪静”、
話し苦手な子、図書館の座敷わらしな称号持ち、
この子とどうやって仲良しするのはわからないですよね。

ヒロインと共同の話題がない、会話も即斬る...
一見地味なネタ、逆に自分を主人公の立場で考え、
攻略方法考えられます?この子を攻略する前に自分はこう思いますが...
自分では無理です、守りが堅い、難しい...

クリア後、意外で告白前と告白後同様に面白い
一番好きのは告白シーン、直接に話すより衝撃的です。
はじめで会う時は“ノードで話す”、告白も“ノードで話すのもいい
文芸作品風でこの物語を丸くて収まった。

-----------------------------------------

・硯川・e・涙香

20160329-04.jpg

次のはハーフ生徒会長“硯川・e・涙香”を攻略...
陽気で完璧で美人なハーフ生徒会長。

言ってる英語はちょっと間違いあるのは避っておき
彼女は秘密があるですが、
物語上わざと少しずつプレイヤーに気づき、
普通に“まさか地味での秘密をバレるな展開”に誘導します。

でも“意外と子供っぽくで頑張り屋さん”、思った以上魅力的。
子供みたいな秘密ですが、会長の立場から見ると、ありえます。
(大人ではみんなもこんな感じです、大丈夫)
大事なのはヒロインも主人公もまだ学生、
現実過ぎな大人思考でこの事件を考えるとは行けません。
オレは子供の心持つな紳士です!!問題ない!

告白前では逆に秘密をひっかけに会長の素性を共有し、
会長のの魅力をプレイヤーを魅了します。
確かに好感度高く上がったね。(汗

その秘密はバレバレですが、告白後のネタで使えますね。
解決は一番の見所、定番の展開じゃなく、感動なシーンです。
とう考えても秘密をバレる前提ですねw

(いやいや生徒会長ホントにこんなに人気なの?
うちの生徒学校は全く知らない人ですが...汗)

-----------------------------------------

・沓野 奏

20160329-02.jpg

あとはメインヒロインの一の瀬を攻略したいですが…。
メインヒロインだから、最後にしよ、
一番性格がいいな同居人小悪魔系妹後輩“沓野 奏”、
主人公の居候の孫、事故により足を怪我しておりの車いす生活、
自分一番好きな性格...のりがいい。
策士みたいに物事の本質と対応をちゃんと考えます。

妹じゃないなのに、物語上錯覚で本物の妹みたい、
(他のルートでも赤の他人の同居人の彼女に本物の妹と認識し、
ライバル視全くないくらい馴染んてます)

ルート上では最初から好感度が高いため、
妹(仮)の関係から恋人に変わるの方法、
深いなテーマです(汗)
他のルートよりその小悪っぷりあんまり発揮できないのは少し残念です。

それに後半は足周りで、
イチャイチャは予想外多くない。

-----------------------------------------

・一ノ瀬 穂波

20160329-10.jpg

最後は優等生ツンデレ(?)の寂しやさん、
主人公と同じ時期で転向しに来た子、
真面目過ぎで、今では考えられないキスで子供が出るを信じる人。

両親好き好き、でも何故がいつも駅で誰を待ってるみたい。
事件解決前は主人公のことツンツンで大嫌で言ってるが、
全体的に凄い王道すぎな青酸っぱい恋。

告白後は...語りたいなことは普通に少女的な悩み、
第三者的視点では日常系のヘタレバカップル。
少し期待外れですが、
恐らくそれは他のヒロインたちのルートが色が鮮やか過ぎのため、
一ノ瀬 穂波ルートの鮮やかさに超えましたです。

-----------------------------------------

音楽では半分はアマカノ前作のBGM使え回し、
背景は前作と同じの場所だから?w
半分は癒やしBGMだから、寝る前に聞くと良い睡眠を取れます。
実戦済み b(´・ω<`)

-----------------------------------------

もう1ついいポイントは演出、
同じな立ち絵なのに、動き方や、大きくや小さくで細かく操作し、
アニメのように見えるし、口パクもあるのは予想外ですw
(前のゲームは何の演出もないしね)

-----------------------------------------

最後は...全ルート甘い!!
キスの数多い、高校生に戻りてぇ!!!!

先ずは転校(男子校以外)
あとはいつもいないの両親
謎の力の持つ主
家の隣に同じ世代の女の子がいる
......まだ色々ある

よし、一先ずこれをうちの夢セット!!
レディー!!ゴー!!ヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

| ちとせの匣ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chitosenohaco.blog54.fc2.com/tb.php/301-cbdc1353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)